浮気相手・愛人に対して慰謝料請求するには?慰謝料の請求方法

秘密厳守 相談無料 24時間受付 フリーダイヤル:0120-917-791
メールでのお問い合わせ

浮気相手からどうやったら慰謝料を取れるか?

夫(旦那)の不貞行為の証拠が取得できれば、その浮気をした夫と愛人に対して慰謝料の請求ができます。

詳しい慰謝料の請求方法は次のコンテンツでご紹介いたしますが、ここでは配偶者の不倫相手にどうやって慰謝料を請求するか紹介いたします。

1.話し合いで慰謝料を請求する。

もし浮気相手女性と話し合いの場がもてるようでしたら、直接会って話し合い、慰謝料の金額、支払い方法などを取り決めます。予め「合意書」「誓約書」といった慰謝料の支払い方法などを記した書面を作成しておき、その場で両者署名捺印をして、証拠となるように保管しておきます。

2.内容証明郵便で相手に慰謝料を請求する。

浮気相手と話し合いなんてできない、浮気相手の顔も見たくないということでしたら、内容証明郵便で慰謝料を請求します。内容証明郵便での慰謝料請求の書き方はネット上にサンプルが出ていますので、参考にして下さい。
但し内容証明郵便は出来れば専門の法律家に依頼した方が無難です。

3.調停をする。

内容証明を送っても相手から返事がない場合や、慰謝料の金額で折り合いがつかない場合は、調停を申し立てます。調停は裁判所で行う話し合いのようなもので、裁判所が仲に入って双方の言い分を聞いたうえで解決をめざす制度です。調停の申し立てはそれほど難しくないので、弁護士に依頼しなくても本人ですることもできます。

4.裁判をする。

浮気相手に対しては調停を申し立てずいきなり訴訟を起すことも可能です。本人でも訴訟は出来ますが、相手も弁護士を立てる可能性もありますので、弁護士に依頼した方が良いと思われます。

浮気相手に内容証明郵便を送って慰謝料を請求する方法)

総合探偵社フォーチュン広島
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀5-1 2F(検察庁前)
[電話] 0120-917-791 (フリーダイヤル)

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会正会員
広島県調査業協会 副支部長 登録番号第2172
探偵業認定番号 広島県公安員会 第73120031号

Copyright © 2004-2015 浮気調査なら総合探偵社フォーチュン広島 All rights reserved.