婚姻費用分担請求の年収別算定金額について

秘密厳守 相談無料 24時間受付 フリーダイヤル:0120-917-791
メールでのお問い合わせ

離婚後の生活のために 婚姻費用分担義務

いざ離婚を決意したら、その後の生活をどのようにするか、周到な準備が必要です。
住む場所は?今後の生活費は?など離婚後の生活には様々な問題があります。
後悔のない離婚にするためにも、計画的かつ慎重に見通しを立てなければなりません。

妻が未成年の子供を引き取る場合は、子供の養育にかかる経済的な負担も大きく、今以上にのしかかってきます。
夫が未成年の子供を引き取った場合でも、今までのように仕事だけをしておけばよかった時とは違い、やはり働きながらの子育ては大変です。

このように離婚後の生活は不安がいっぱいです。
まだまだ世間の目も厳しく、あなたのことを理解してくれる人ばかりでないことも覚悟してください。
しかし離婚後の生活を楽しむことも考えないと、苦労して離婚をした意味がありません。

今の結婚生活が本当に不幸で、離婚をしたら今よりも幸せな生活が送れると確信しているのでしたら、離婚後の生活を明るいものにするためにも、離婚に関する法的知識と、行政からうけられる優遇処置などをしっかり確認しましょう。

離婚協議書についてはこちら>>離婚協議書(PDF)PDF

婚姻費用算定表

離婚が正式に成立するまでは例え別居していたとしても、夫婦間には生活保持義務(相手方が自分と同じ水準の生活を続けていけるよう扶養する義務)があり、生活費として金銭の授受がなされます。
これを婚姻費用分担といいます。
分担額の算定には色々な要素が考慮されます。
以下の婚姻費用に関する資料をご参照ください。

PDF

上のリンクをクリックすると新しいウィンドウでPDF形式の資料が表示されます。

get adobe reader

※PDFファイルをご覧頂くには"Acrobat Reader"が必要です。
"Acrobat Reader"をお持ちで無い方は、無料ダウンロードが可能です。

総合探偵社フォーチュン広島
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀5-1 2F(検察庁前)
[電話] 0120-917-791 (フリーダイヤル)

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会正会員
広島県調査業協会 副支部長 登録番号第2172
探偵業認定番号 広島県公安員会 第73120031号

Copyright © 2004-2015 浮気調査なら総合探偵社フォーチュン広島 All rights reserved.