証拠取得後はどのようにしたら良いの?問題解決まで完全フォロー

秘密厳守 相談無料 24時間受付 フリーダイヤル:0120-917-791
メールでのお問い合わせ

浮気調査の報告とその後

証拠取得後からが、本当の戦いです。

調査の実施中にその都度、依頼者様には電話やメールにより調査の経過を報告いたしますが、契約の調査が完了した後、正式に調査報告をさせていただきます。

報告は当社の事務所、若しくは依頼者様ご指定の場所で、報告書の記述を追いながら調査映像をご覧になっていただき、調査経過をたどる形式をとります。

調査実施中の経過報告はあくまで口頭によるものですので、実際の調査映像や詳細な調査報告書を目の当たりにされ、相当の衝撃を受けられると思います。
しかしながらこの調査報告は、「不貞の事実が確認され、証拠も取得できた」という事に過ぎず、依頼者様にとって本当につらく苦しい戦いはこれから始まるのです。
調査結果をもとにして、「これからどのようにしてパートナーの浮気に対応するか」について取り組まなければなりません。

報告書をパートナーに突き出し、浮気を認めさせてとにかく謝罪させたいという気持ちが強いとは思いますが、賢明ではありません。その場は平謝りしたものの、舌の根もかわかないうちに再び浮気に走るといった話は枚挙にいとまがありません。

夫婦の話合いでは浮気を認めていたにも関わらず、離婚調停の場になって、手の裏を返すように浮気の事実を否定されてしまうことも多くあります。その際の切り札として、掴んでいる浮気の証拠は温存しておくことをお勧めします。浮気の事実を知りながら、平然を装って調停の手続きを進めることは辛いと思いますが、財産分与や慰謝料などの権利を勝ち取るためにも粛々と行動しなければなりません。

総合探偵社フォーチュン広島では、ほぼすべての依頼者様から調査報告後もいろいろと相談のご連絡があり、これからの方向性をアドバイスいたしております。
浮気調査の結果により離婚を決意される依頼者様には、離婚裁判に実績のある弁護士を紹介させていただきます。

総合探偵社フォーチュン広島
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀5-1 2F(検察庁前)
[電話] 0120-917-791 (フリーダイヤル)

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会正会員
広島県調査業協会 副支部長 登録番号第2172
探偵業認定番号 広島県公安員会 第73120031号

Copyright © 2004-2015 浮気調査なら総合探偵社フォーチュン広島 All rights reserved.