浮気調査期間中の注意点とは?依頼者様に守っていただきたいこと

秘密厳守 相談無料 24時間受付 フリーダイヤル:0120-917-791
メールでのお問い合わせ

浮気調査のリスク

浮気調査のリスクを少しでも軽減するために

浮気調査や素行調査など、人の行動を追うものに「100パーセントの成功」はありえません。
調査を請け負った探偵社は100%の成功を目指して頑張りますが、人間の行動は不確定な要素が多く、依頼者様と探偵社の間で綿密な打ち合わせを行わないと、100%の成功に近づきません。

対象者に調査していることが発覚するというのは論外ですが、以下のようなリスクをともないますので、それらを回避するために依頼者様と綿密な打ち合わせを行なう必要があります。

警戒心の強い対象者

プロならばどんなに用心深い対象者でも完璧に調査できると思われるかもしれませんが、調査員も透明人間ではありませんので、常に辺りを見回しているような者を尾行して調査が発覚してしまう恐れがある場合は、やむなく追尾を中断することもあります。
もし、総合探偵社フォーチュン広島に依頼される前に他の探偵社で調査を行なって、バレてしまったということがあれば、正直におっしゃってください。それに応じた調査方針を組み立てて、成功に結びつけることができます。

調査を実施している期間に対象者が浮気相手と接触しなかった

いくら調査を行なっても、対象者が浮気をしなければ証拠は取れません。
普段より対象者の帰宅時間などの行動パターンを記録しておくことで、浮気していると思われる日をある程度特定すれば、調査の空振りを防ぐことができます。

対象者の予期せぬ行動

依頼者様にも何ら伝えることなく、対象者が電車やバスなどの公共交通機関で遠方へ移動し、そこで浮気相手と合流してタクシーへ乗り込んだ場合、もしくはそこへ浮気相手のクルマが迎えに来た場合など、運良く調査員もタクシーを拾うことができたとしても、あとはタクシーの乗務員さんに運命を委ねることになります。ここで対象者らを見失い、調査が失敗した場合、もちろん次回はあらかじめその場所へ調査車両をスタンバイさせるなどして万全を尽くします。 このように、一度の調査では成功を収められないこともあります。

調査開始してすぐに証拠が取れるケースもありますが、調査を開始しても、対象者が浮気相手と頻繁に接触しなかったりと証拠取得まで期間がかかるケースもあります。
証拠取得は調査の積み重ねでもありますが、無駄に時間を費やさないように、綿密な打ち合わせを行いましょう。総合探偵社フォーチュン広島は調査の状況によって柔軟に対応し、依頼者様の予算の負担を軽くします。

総合探偵社フォーチュン広島
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀5-1 2F(検察庁前)
[電話] 0120-917-791 (フリーダイヤル)

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会正会員
広島県調査業協会 副支部長 登録番号第2172
探偵業認定番号 広島県公安員会 第73120031号

Copyright © 2004-2015 浮気調査なら総合探偵社フォーチュン広島 All rights reserved.