浮気をしている人の行動パターンとは?浮気の見破り方を教えます

秘密厳守 相談無料 24時間受付 フリーダイヤル:0120-917-791
メールでのお問い合わせ

浮気を見抜くには

パートナーが浮気しているのではないかと、疑わなければならないのは大変つらいことだと思いますが、だからといって、取り返しのつかない事態を迎えるまで、真実に目をそむける訳にはいかないのではないでしょうか?
すぐに探偵へ依頼してパートナーを尾行するとはいかないまでも、自分でパートナーの日常生活をチェックして浮気の兆候を早期に発見することは重要であると思います。

今までの日常のなかに浮気という非日常が入り込むわけですから、必ずどこかに矛盾する点があるはずです。

不審に思う時間

まずは、いつ浮気しているのかということですが、電話やメールだけのやり取りならともかく(それでも浮気と考える方もいらっしゃるでしょうが・・・)、日常生活のどこかの時間を使って浮気相手と会っているわけですから、その時間帯がある程度見えてくるはずです。

あからさまに夫の帰宅時間が急に遅くなりはじめたという場合は分かりやすいですね。また、夫が休日に仕事だと言って出掛けたり、妻が友達との飲み会だと称して頻繁に外出するなど、本来家族と一緒に過ごす時間を割くようになった場合も何か別の事情がありそうです。

しかし、もともと帰宅時間が遅い、外出が多いという場合は難しいですね。さらに、外回りをしている営業マンなどは仕事をサボって浮気相手に会ったりもできますし、生活時間帯だけでは判断のつかない場合もあります。

家の中での不審な行動

時間帯には不審な点がない場合でも、夫婦が一緒に生活しているかぎり何らかの不審な行動や状況を目撃する機会はあるはずです。

携帯電話は浮気相手との連絡には欠かせない道具ですので、それを家のなかでも肌身離さず持ち歩くようになっただとか、ロック機能を作動させているとか、パートナーには何が何でも自分の携帯電話を覗かれないような行動をとっていませんか?
急に服装を気にするようになったとか、趣味嗜好が変わったりしていませんか?浮気相手との接触により今まで知らなかった情報を取り入れることによって、無意識に洋服の趣味や食べ物の好みに変化が現れることがあります。

使用する車に見られる不審な点

浮気相手を同乗させている車には、何らかの痕跡が残るはずです。灰皿の見知らぬ吸殻や、助手席シートの位置、車内の残り香など・・・。
今まで車内の掃除などしなかった夫が念入りに綺麗にしていたり、パートナーが同乗するのを嫌がるようになってはいませんか?

以上に述べたことはほんの一部にしか過ぎません。浮気しているパートナーを注意して観察すれば、不審な点はまだまだたくさんあります。 しかしながら、普段より夫(妻)に関心を持って生活していれば、どんな些細な変化にも気付くことができるのではないでしょうか。

自分でできる浮気調査 [2]夫の浮気発覚を見抜く方法

総合探偵社フォーチュン広島
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀5-1 2F(検察庁前)
[電話] 0120-917-791 (フリーダイヤル)

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会正会員
広島県調査業協会 副支部長 登録番号第2172
探偵業認定番号 広島県公安員会 第73120031号

Copyright © 2004-2015 浮気調査なら総合探偵社フォーチュン広島 All rights reserved.