自分で浮気調査をした人の体験談(妻の鞄①)

家族構成等

婚姻期間 4年
夫 33歳(会社員)、妻 33歳(会社員)

妻の浮気に気が付いたきっかけとは?

2か月前から妻がことあるごとに文句をいうようになり家事を放棄しだした。
その前から妻の残業が増え、仕事でストレスが溜まっているのかと思っていたが、先日離婚を切り出されたため妻の様子を不審に思うようになる。

妻が浮気をしていると確信したのは?

ある日、妻が泥酔して帰ってきた際に妻のカバンの中身を調べたところ、男性と手紙の交換をしていることが判明。
手紙の内容から半年前から不倫関係が始まっており、最近の妻の態度の原因が判明した。

自分でした浮気調査の方法とは?

妻がよくいっている飲み屋はわかっていたため、よく妻の帰宅が遅くなる金曜日に調査を実施。
午後9時ごろに中年の男性と妻が飲み屋に入っていくと、1時間半後に飲み屋を出てくる。
その後、ラブホテル街の周りを腕を組みながらぐるぐる回った後、ラブホテルへ入っていく。
宿泊料金に切り替わる前に妻と男性が出てくると、2人はタクシーに乗ってその場を走り去った。
その瞬間を親の車を借りて撮影する。

浮気調査でかかった費用とは?

ビデオカメラ代 38,800円

浮気調査の結果は?

妻の最近の様子や、浮気現場を見る限り、妻との関係を元通りにすることは難しいと判断。
弁護士に相談し、相手男性には慰謝料請求をし、妻には離婚に同意すると話す。
浮気相手に慰謝料請求したことについて責められたが、数日後にはあきらめたのか何も言わずに家を出て行った。
浮気相手男性からは100万円の慰謝料を受け取ることができ、離婚も特に問題なく成立した。

お問い合わせ総合探偵社フォーチュン広島

自分で浮気調査ができない場合は
ご相談ください!
プロの探偵が低価格の「成功報酬制」
確実な浮気の証拠を取得します!