自分で浮気調査をした人の体験談(ドライブレコーダー②)

家族構成等

婚姻期間 6年
夫 40歳(会社員)、妻 38歳(パート勤務)

夫(旦那)の浮気に気が付いたきっかけとは?

普段は夫が車を使用しているが、私用で夫の車を借りることがあった。
車に乗る前に掃除をしていたところ、ダッシュボードの中にバイアグラ(ED薬)が隠されていた。数年間は夫婦生活は無いので、夫が誰かと浮気をしていると思った。

夫(旦那)が浮気をしていると確信したのは?

2週間後、再び夫の車を物色したところ、バイアグラを使った形跡があり、助手席には茶色の女性の髪の毛がついていたため、夫の浮気を確信した。

 

自分でした浮気調査の方法とは?

ドライブレコーダーからSDカードを抜き取り、パソコンで確認することにした。
録画された映像には女性の姿が映っていなかったが、浮気相手女性と利用するラブホテルが判明できた。

それからは夫が車で出掛けたときには、そこのラブホテルに夫の車が停まっていないか確認をすることにした。
2カ月間、ついに夫の車がラブホテルに停まっているのを捕捉。すぐに母親に連絡し、母親の車でラブホテルに入ってもらい、自分は後部座席でビデオカメラで撮影を実施。

2時間後、夫と浮気相手の女性が出てくる場面を撮影できた。

浮気調査でかかった費用とは?

ガソリン代 9800円
ラブホテルの休憩代 6200円

浮気調査の結果は?

浮気の証拠を夫に突きつけると、夫は素直に浮気をしていたことを認め、浮気相手の名前等も白状した。
浮気相手女性に慰謝料請求を行い、夫に接触しないように誓約書を書かせた。

浮気相手女性から支払ってもらった慰謝料の金額は80万円となった。

お問い合わせ総合探偵社フォーチュン広島

自分で浮気調査ができない場合は
ご相談ください!
プロの探偵が低価格の「成功報酬制」
確実な浮気の証拠を取得します!