自分で浮気調査をした人の体験談(GPS②)

家族構成等

婚姻期間 3年
夫 30歳(会社員)、妻 33歳(会社員)

妻の浮気に気が付いたきっかけとは?

結婚して3年がたつが、妻の態度が明らかに投げやりな態度になり、何を言っても生返事か、時には無視することも増えた。
何も言わずに出かけることも増え、どこに出かけるか質問をしても急に怒りだすようになり、不審に思っていた。

妻が浮気をしていると確信したのは?

ある日妻の車を使う機会があったため、妻の車の中をあさったところ、フットマットの下からラブホテルのメンバーズカードが出てきたため、浮気を確信した。

自分でした浮気調査の方法とは?

インターネットでGPSのレンタルサービスを利用し、届いたGPSを妻の車に取り付けた。
妻の車の移動履歴を確認すると、いつも仕事帰りに単身向けのアパートに1時間ほど滞在した後に帰宅していることがわかり、休日にはアパートに寄ったあと、尾道へ行き、観光をしていることが分かった。

また、遠方へ出かけた帰りにはラブホテルに寄っている様子だったため、男と浮気をしている日にはレンタカーを借りて妻の車を追い、ラブホテルでの出入りをビデオカメラで撮影した。

浮気調査でかかった費用とは?

ビデオカメラ代 58,000円
ビデオカメラの予備バッテリー代×2個 5,600円
GPS追跡サービス料金 38,700円

浮気調査の結果は?

妻に相手男性と別れるよう問い詰めたところ、妻はそのまま家を出ていき、男のアパートに住み始めた。
関係修復はできないと感じたため、弁護士に依頼をして男に慰謝料請求をし、妻には離婚を言い渡した。
妻は離婚にすぐ応じ、相手男性からも150万円の慰謝料を受け取ることができた。

お問い合わせ総合探偵社フォーチュン広島

自分で浮気調査ができない場合は
ご相談ください!
プロの探偵が低価格の「成功報酬制」
確実な浮気の証拠を取得します!