自分で浮気調査をした人の体験談(ICレコーダー③)

家族構成等

婚姻期間 7年
夫 28歳(会社員)、妻 28歳(会社員)

夫(旦那)の浮気に気が付いたきっかけとは?

3年前に夫が転職してからは定時に仕事を終えられると喜んでいたが、ここ数か月は残業が多く、帰る時間が遅くなった。
2カ月前からは休日にも出勤するようになり、仕事先の話も聞こうとしても話を逸らすようになり怪しいと感じた。

夫(旦那)が浮気をしていると確信したのは?

とにかく夫が怪しかったため、夫の使用している車の中にICレコーダーを仕掛けた。
夫の帰りが遅くなった際には深夜にICレコーダーの録音を毎回チェックをしたところ、電話で誰か女性と楽しそうに連絡している音声が確認できた。

その翌日、夫が残業といい遅くに帰宅したため、ICレコーダーを確認すると、女性を車内に連れ込んで2時間半ほど話をしていることがわかり、その会話内容から浮気を確信した。

自分でした浮気調査の方法とは?

ICレコーダーの内容のみだと夫と浮気女性がどこで密会をしているか分からなかったため、ドライブレコーダーの設定とSDカードを大容量のものにし、長い時間録画できる状態にする。
それからはドライブレコーダーの内容もチェックするように。
夫が休日出勤といった日にドライブレコーダーの内容を確認してみると、ラブホテルから出て来る場面から録画が残っていた。

次から休日出勤の際には何度かそのラブホテルの駐車場を確認した所、調査5回目に夫の車を発見。
スマホにモバイルバッテリーを接続し、録画状態にしてラブホテルに入る。
その後、夕方遅くにラブホテルから出て来る夫と浮気相手女性の姿を撮影することに成功。

浮気調査でかかった費用とは?

ICレコーダー 5,200円
ドライブレコーダーのSDカード代(128G) 12,000円
ラブホテルの休憩代 6,200円
モバイルバッテリー 2,000円

浮気調査の結果は?

真面目な夫のため、浮気を素直に認めると思っていたが、証拠を出すまで最後まで浮気を認めることは無く、最終的に裁判で離婚に。
夫と浮気相手女性から合わせて200万円の慰謝料を受け取り、この件は決着。

お問い合わせ総合探偵社フォーチュン広島

自分で浮気調査ができない場合は
ご相談ください!
プロの探偵が低価格の「成功報酬制」
確実な浮気の証拠を取得します!